01.背が低い男性の着こなしファッションテクニック

img_01.jpg低身長の男性のファッションでは、なるべく背が低いことを強調しない着こなしにすることが大切です。

身長をできるだけ高く見せるためのテクニックとしては、Xラインを意識した着こなしがポイントになります。

Xラインとは、アルファベットの「X」のようにボディラインを見せることをいいます。通常は低身長の女性に用いられるファッションのテクニックですが、男性であっても応用することはできます。

Xラインの着こなしでは、肩幅をがっちりと見せてウエストをしぼり、ボトムをすっきりとさせて立体感を出すということが基本になります。

男性の場合ですと、短めのトップスにボリュームを持たせ、細身のパンツを合わせるということがコツになります。目線がトップスの方へ向けられることによって、背が低いことをカバーすることができるのです。

色合いとしては、トップスについてはできるだけ明るめの色にすると、人の目線をより上に向けさせることができます。上に濃いめの色のジャケットなどを羽織れば、全体的にもすっきりと見せることができます。

背が低い男性はジャケットもロング丈ではなく、ショート丈を選ぶことで、バランスも良くなります。

低身長の男性はファッションが難しいと考えがちですが、少しのテクニックを取り入れることによって、印象を大きく変えることができます。

なお、低身長である男性がだぼついたファッションをしてしまうと、よけいに背が低いことが強調されてしまうため、注意しなければなりません。

おすすめのジャケット


成長期を過ぎてもまだ伸びる
身長を伸ばす方法、あります