09.低身長・ぽっちゃり型の着こなし術

img_07.jpg低身長でぽっちゃり型の体型をしている男性のファッションについては、シンプルなデザインの服を選ぶということが、着こなしのポイントとなります。

あまりゴチャゴチャとした飾りやポケットがついている服などは、デザインによっては身体の太さをよけいに強調してしまうことになりますから、避けるようにします。

また、柄物のTシャツなども、柄が横に伸びるとよけいに身体が太く見えてしまうため、注意が必要です。柄物を着る場合には、身体を細く見せる効果がある縦縞模様のものなどを選ぶことが、背が低いぽっちゃり型のファッションでは着こなしのポイントとなります。

また、低身長でぽっちゃり型の男性は、なるべく黒や紺など、濃い色の服を着るということも基本となります。ダーク系の色には身体を引き締まったように見せる効果があり、全体的に身体が引き締まったように見えると、背が低いこともカバーすることができます。

低身長でぽっちゃり型の男性には、得てしてあまりファッションを楽しむことができないと考えている人も多くいます。それでも着こなしを少し工夫することによって、十分に楽しむことができます。

シンプルな着こなしでは地味すぎて物足りないという場合には、チェーンやスカーフなどといったアイテムを活用して補うこともできます。アイテムを使って身体の上部にボリュームを出して目立つようにすることで、背が低いことも目立たなくなります。

サイズが小さい服や身体のラインを強調するような服は、太めの人には良くないと認識することも大切です。


成長期を過ぎてもまだ伸びる
身長を伸ばす方法、あります